管理人の紹介

当寮は、すべてにおいて安心・安全な場所です。

主人・伊藤政弘(右)…1935年生まれ 学校法人羽場学園専修学校中央ゼミナール(創立49周年)校長
妻・伊藤共栄(左)…1943年生まれ 専業主婦
夫婦ともに北海道出身

妻よりご挨拶

学生さんのお世話を36年間させて頂いています。今年もまた、元気で楽しくあなたの良きパートナーとなってガンバリたいと思っています。ご入館の女子学生さんのお誕生日には当館よりバースデーケーキの提供をしたり、お友達の来訪などで鍋料理をする場合には鍋やポータブルガス台を無料でお貸ししたりと、アットホームな雰囲気づくりを心がけています。1号館は学生生活に必要な家具や家電などの備品が揃っていますので、いつでも新生活をスタートさせることができます。風邪薬や怪我の応急セットなどもありますから、もしものときも安心してくださいね。みなさんが学業に専念できるよう、できる限りのご要望にはお応えしますから、なんでもお気軽におっしゃってください。

主人よりご挨拶

みなさんのおじいちゃん代わりになって、一人ひとりの学生生活のサポートができればと願っています。昨今の厳しい経済状況の下、ご利用いただける学生さんや保護者の方々のご負担を少しでも軽減すべきと考え、いろいろ工夫をして寮の管理・運営にあたっています。たとえば、インターネットで直接紹介やお申し込みをしていただくことで、通常発生する仲介手数料を無料としています。また、4年をひと区切りとする大学生のみなさんのことを考え、一般に行われる契約の2年更新も不要としています。当館は木造ですが、信頼のおける知り合いの工務店・大工さんに建築していただいておりますから、相当の耐震強度があるものと確信しています。大事なお嬢様・お孫様の"安心・安全"を願いつつ、治安やプライバシーに関しても最大限の配慮をなし管理に努力してまいります。